約20年ぶりのミニ四駆「トライダガーXX」を組み立ててみました

約20年ぶりのミニ四駆「トライダガーXX」を組み立ててみました

こんにちは。
親子ミニ四駆.com の大林です。

約20年ぶりにミニ四駆熱が再燃し、最初に買ったのは「トライダガーXX(ダブルエックス)」です。

さっそく、組み立ててみました。

3分割式のMSシャーシに感動

侑生のゴッドバーニングサンの時もそうでしたが、シャーシが大幅に改良されていますね。

このトライダガーXXのシャーシは、MSシャーシ。
なんと、3分割になっているんですね。

MSシャーシは、3分割になるんですね!

モーターも中央に配置されていて、安定感を感じます。

両軸モーター(ダブルシャフトモーター)は、以前の片軸モーターとくらべて、動力が経由するギヤの数が少ない。
ということは、ギヤの噛み合わせ部分でのパワーロスが少なくなるはずなので、結果的にスピードにも影響してくる、ということなのでしょうか。

ミニ四駆のシャーシも、どんどん進化していることを感じます。

シールを貼って、完成!

シャーシを組み立て、ボディにシールも貼って、完成しました。

トライダガーXXが完成!前からパシャリ

トライダガーXXが完成!後ろからもパシャリ

組み立て終わって、侑生のゴッドバーニングサンと並べてみると、トライダガーXXの方がスリムな感じです。

ゴッドバーニングサンと比べると、トライダガーXXの方がスリムな印象

ゴッドバーニングサンは大径タイヤで、トライダガーXXは小径タイヤなので、そこでも印象が少し違いますね。

改造やカスタムは一切なしですが、いざ初走行へ!

「トライダガーXX」VS「ゴッドバーニングサン」で競争してみました

人生初の、ミニ四駆親子対決。

まさか自分が、息子とミニ四駆対決をするとは、夢にも思っていませんでした。
嬉しいですね^^

お互い、改造なしのノーマル状態で条件は同じです。

その時の動画がこちら。

競争してみたところ、最後の最後で、トライダガーXXが僅差の先着ゴール!
なんとか、パパの面目が保たれました。笑

しかし、スピード的にはほぼ互角。
この後も何度か親子対決を楽しみました。

親子の絆が少し深まったような気がしました^^

編集後記:あの頃と何も変わっていませんでした

ちなみに、私が子供の頃に最初に買ったマシンが、トライダガーXでした。
トライダガーXは、爆走兄弟レッツ&ゴーに登場する、鷹羽リョウのマシンです。

重厚感のある感じが好きで、すごく大事にしていたのを覚えています。

そして約20年の歳月を経て、トライダガーXXと巡り会えたのは、運命としか言いようがない。
もうこれは、私が鷹羽リョウなんじゃないかと。笑
それはさておき。

毎回トライダガーを選ぶあたり、「自分も、子供の頃と何も変わってないなぁ~」としみじみ。

あらためてやってみて、ミニ四駆は、大人もすごく楽しめるホビーだなぁ、と感じました。

自分が子供の時と比べて、できることが増えているので、速さを追求するだけでなく、ボディのデザインなども楽しめそうです。

コメント0
CATEGORY :

この記事へのコメントをどうぞ!運営の励みになります^^

*