人生初のミニ四駆「ゴッドバーニングサン」組み立て & 記念すべき初走行!

人生初のミニ四駆「ゴッドバーニングサン」組み立て & 記念すべき初走行!

こんにちは。
家族ミニ四駆.com の大林です。

息子の侑生(購入時2歳)が初めて選んだミニ四駆は、ゴッドバーニングサンでした。

ゴッドバーニングサンは、マンガ「ハイパーダッシュ!四駆郎」に出てくる、戸田弾九郎(愛称タンクロー)君が使っているマシンですね。

早速、侑生と一緒に組み立ててみました!

昔のミニ四駆とは違う部分が、たくさんあってビックリ!

私は、爆走兄弟レッツ&ゴーの世代(第二次ミニ四駆ブーム世代)なのですが、今のミニ四駆は、その頃と比較すると、すごく進化しているんですね。

まず驚いたのが、両軸モーター。
(ダブルシャフトモーター、って呼ぶんですね)

MAシャーシは、モーターが両軸&センター(マシン中央)配置に!

昔は片軸モーターが当たり前だったので、見た目からしてビックリ。

取り付け位置も、マシンの真ん中あたりに取り付けるんですね。

重心が中央に寄ることになるので、安定性が増しそうですね。

続いて驚いたのが、MAシャーシという、新しいシャーシです。

昔はなかったMAシャーシ。進化してますね~

シャーシとリアバンパー(後ろのローラーを取り付ける部分)が一体化しているんですね!

昔のシャーシは、リアバンパーはグレードアップパーツを買って取り付ける感じだったので、これまた進化を感じました。

組み立てに必要な道具はこれだけ。接着剤など必要なし!

ミニ四駆は、接着剤などが不要で、はめ込み式で組み立てられるので、プラモデル初心者の方でも安心です。

必要な道具は、これだけ。

  • ニッパー:パーツの切り離しの時に使います。
  • ドライバー:ローラーなどを取り付ける際、ネジ回しで使います。
  • ヤスリ:切り取ったパーツを綺麗にヤスリがけしたい時に使います。
  • ピンセット:シールを貼ったりなど、細かい作業をする時に使います。

株式会社ミネシマさんの工具セットは使いやすいです^^

私は、小学生の時も、こちらの「株式会社ミネシマ:A-4 工具セット」を使っていました。
今回も、ミニ四駆と合わせて、オモチャ屋さんで購入。
だいたいオモチャ屋さんにも置いてあるので、一緒に買えて便利です。

そして完成。か。かっこいい…!

組み立ては私が担当し、息子の侑生は、シールを台紙から剥がす係。

説明書に書いてあった塗装はできなかったので、ボディの装飾はシールのみです。

2人で協力して、なんとか完成しました。

ゴッドバーニングサンが完成!(前からパシャ)

ゴッドバーニングサンが完成!(後ろからもパシャ)

左右から伸びる2つのノーズがとても印象的で、かっこいいですね。

力強い感じがなんとも良いですね^^

さっそく、記念すべき初走行してみました

実は、このゴッドバーニングサン。
お店で買って、お店にあったピットスペースを使わせてもらって、その場で組み立てました。

なので、完成してすぐに走らせることができたんです。

その動画が、こちら。

付属のノーマルモーターで、なんの改造もカスタムもしていない状態ですが、思った以上に速くてビックリしました。

この後、何度も順番待ちして走らせて、侑生も大満足の初日となりました。

編集後記:選んだ理由は…

ちなみに、侑生がゴッドバーニングサンを選んだ理由は、色でした。

侑生は、機関車トーマスに出てくる「パーシー」という、緑色の機関車のキャラクターが大好きなのですが、ゴッドバーニングサンも緑色。

ということで、オモチャ屋さんで見つけた時から「パーシーブーブー!」と呼んでいました。

この可愛さ、買わないという選択肢はない。

こんなに可愛くお願いされたら、買わないわけにはいきませんでした。笑

パーシーブーブーがこれからどんな進化を遂げるのか?
今から楽しみです^^

侑生、大事に使おうね!

コメント0
CATEGORY :

この記事へのコメントをどうぞ!運営の励みになります^^

*